読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯乞食 次の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

端末売却とキャッシュバック①

【スポンサーリンク】

f:id:geneki_koji:20160705135743j:plain

iPhoneはドナドナしましょう

携帯乞食をするには、何をすればいいかは大体ご理解頂けたかと思います。

 

まとめると・・

ツイッターで 「auのiPhone6がMNPで一括0円」を探して契約すればいいのです。

 

ここでは、手に入れた端末をどうするのか、キャッシュバックって何ぞや?

を解説しますね。

 

端末をどうするか・・これはもう売却一択です。

よく2年経たないと売れないとか、売ったら回線を使われるとか、言いますが、

結論としては【正しい手順を踏めば】全く問題はないです。

(情報=利益の分かりやすい例ですね)

 

 

まず、”端末”と”回線”を分けて考えてください。

先の案件で0円でiPhoneを買い同時に、3000円の事務手数料を払い規定のプランで回線を契約した、と認識してください。

回線は端末から物理的にSIMを取り外して分けられます。

0円で購入した端末を使おうと、売却しようと叩き壊そうと、回線にはなんら関係がないのです。

そして、2年縛りを受けているのは”回線”の側になります。

 

ですので、端末は売却をして現金化します。

具体的にはiPhoneシリーズで未使用であれば大体4~5万円程度で買い取ってくれます。

売却方法は流行のメルカリやオークションでもいいですし、面倒であれば池袋、秋葉原界隈に中華系の買取屋があります。

 

では、【正しい手順を踏めば】と書きましたので、そこを解説します。

 

契約 → auIDの取得 → リセット → アクティベーション → SIMを抜く

こうなります。

特にauID未取得は後々テンパりますし、SIMを抜きわすれたら回線を使用されちゃいます。

 

こうして、0円で入手した端末本体を数万円で売却できるのです。

 

次はキャッシュバックについて書いていきますね。