読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯乞食 次の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

端末売却とキャッシュバック②

【スポンサーリンク】

f:id:geneki_koji:20160705141950j:plain

携帯乞食の要!キャッシュバック

回線と端末は別。

端末は要らなきゃ売っても壊してもいい。とご理解頂けたと思います。

 

ではキャッシュバックとは? について解説していきます。

恐らく携帯乞食関連で一番複雑な部分になります、ついてきてくださいね。

 

端末の売却益については、iPhoneが人気のおかげである程度の価格を保っています、

が、やはりキャッシュバック(以降CB)が利益を大きく左右します。

 

例えば

「au iPhone6 3台MNP 一括0円 10万CB」あったとします、

この10万CBこそがキャッシュバック 10万円差し上げますよ、という意味です!

ここで、何故0円で本体が貰えその上に10万円もくれるのか?怪しい!と思いました?

そうですよね・・怪しいですよね?考えられないですよね?

でもその怪しい事を大っぴらに商慣習としているのが、日本の携帯業界なんです。

 

 

全国には無数の携帯ショップがありますが、基本的にはキャリアが運営している店舗はありません。(基幹店除く日本に数店舗です)

代理的と呼ばれ携帯販売を商いとした別法人が運営しています。

別法人と一口で言っても、キャリアと資本関係がある大手~吹けば飛ぶ中小まで様々です。

我々がパートナーとするのは中堅のケースが多いですね。

 

本題に戻します。

キャッシュバックの正体とは、キャリアがこの代理店に支払う販売奨励金(の一部)なのです。

1台契約すると、代理店に10万円の奨励金が支払われます、しかし手放しで携帯は売れないですから、10万円の内5万円をお客さんにキャッシュバックして買ってもらおう!

となったわけです。

 

ここで大きなポイント【条件】です。

代理的はキャリアからCBを得られなければ、我々に還元する事はできません。

この時に条件が存在してこれを逸脱するとCB没収という最悪の結果になります。

難しい事ではないのですが、なぜかここを破ってしまい貰いの少ない乞食となる人が多いのも事実です。

 

基本的には、定められたプランを定まられた期間まで契約する。

ただそれだけの事なんですけどね。

 

例としては、大体・・

「LTEプラン+LTEフラット と auOPを翌月2日まで」というパターン。

これはもうそのままです、契約の翌月2日まではプランをいじらずに、auの無料OPもそのままにしておけばOK。

あとはCBまでは解約しない。というのも基本中の基本です。

 

よくOPで何千円も付けられた、という話を聞きますが、これは無料期間後もつけっぱなしにしているから課金されます。

普通は30日なり60日なりの無料期間がありますから、その期間に外せば問題ありません。

 

という事で携帯契約してCBが出る条件を守れば、銀行振込なり商品券なりで代理的からお金を受け取る事ができます。