携帯乞食の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

携帯乞食 小技集 MNP弾

【スポンサーリンク】

MNP弾を作成します

事前準備はしっかりとMNP弾について解説します。

 

携帯をお得に契約するには、元回線となる弾が必要になります。

 

以前はクロスで各キャリア間を渡り歩けばよかったのですが、最近では新規調達する必要があります。

そこで活躍するのが、MVNOです!

 

MVNOとはドコモと見なせる音声回線なのでMNPをすれば、ドコモからのPI(ポートイン)扱いとなりauならMNP特価の対象になります。

 

近年では様々なMVNO業者がありますが・・基本的には以下の2社で十分に回ります。

 

デレデレデレデン!

第1位 So-net 音声SIM

lte.so-net.ne.jp

商品名がコロコロ変わるのですが、概要は一緒です。

短期解約金が他のMVNOと比べて安いので13000円ぐらいで弾ができます。

他より4000円近く安くなる計算です。

申込からMNP予約番号発行も最近では1週間以内にギリギリできるので便利です。

最大の欠点が「1名義180日以内に5回線まで」という縛りがあり、せいぜい年間10回線程度しか調達できないため、他のMVNOを併用する必要があります。

一度の複数申込場合にはIDが複数必要ですので注意してください。

 

第1位 日本通信 音声SIM

www.bmobile.ne.jp

MNP弾の歴史にポンツーあり! 日本通信ですね。

こちらも商品名が変わる事が多いのですが、音声対応のSIMであればMNP予約番号が発行できます。

費用こそ17000円程度かかりますが、特筆すべきはその発行の速さ。

Amazonなどのオンラインでも購入できますし、イオン店舗で契約すれば、即日開通、

即日予約番号発行なんて事もできます。

さらに現時点でBLや回線の上限は確認されていませんので、使いやすさはNo1です。

 

基本的にこの2つがあれば、弾作りには困らないと思います。

あとはOCNとかDTIとかみおふぉんとかキリがないですが、似たり寄ったりなので。

 

広告を非表示にする