携帯乞食の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

携帯乞食 小技集 au 3G化 実践編

【スポンサーリンク】

au 3G化実践します

auの携帯維持費はLTEプラン LTEフラットから

プランEシンプルに持込機種変更する事でお得にする事ができます。

 

今回は実践編です。

 

事前に用意するものは、

”持込”機変というぐらいですから端末を用意する必要があります。

なんでもいいわけではなく・・

ガラケー か ②3GのAndroid か ③3GのiPhone になります。

どれでもいいのですが、一番流通していて利便性も高いのは③になりますので、③をおススメします。

 

具体的に、3GのiPhoneとはiPhone4sになります。5以降はLTEなのでNGです。

どうしてiPhoneがいいかと言うと、auはレイヤー2ロックというものを独自にかけていて、簡単にいうと登録したSIMでしか使えないロックです。

これがあると手続き自体はできますが、押し問答になったりしますので避けます。

さらにレイヤー2ロックフリーの①②もありますが・・・探すのがメンドイです。

そうなるとパケ漏れもない③のiPhoneが”実践して”一番でした。

 

端末が準備できたら、充電を十分に行い、モバイルデータ通信をOFFにし同時に機内モードにしておきます。

こうする事で万が一のパケ漏れを防ぐ事ができます。

 

契約するプラン 「プランEシンプル」も事前にみておいてくださいね。

www.au.kddi.com

 

番号とiPhone4を持ってauショップに行きます。

そして元気よく

「持込機種変更をお願いします」と伝えましょう。

ここで優秀な店員さんだと「何回線になりますか?」とすべてを察知してくれます。

カウンターに案内されたら、

「この1台のiPhoneにすべて持込機変」「プランはEシンプルで」

と伝えましょう。

慣れていない店員さんだと、「1台で複数の登録はできない」的な事を言う場合があるので、冷静にできるはずなのでセンターに問いあわせてくれないか?と言います。

 

LTE-NETの相当するau-NETも不要ですし、スマートバリュー適用があったら、

どうせ非適用になりますので外しておきます。

 

基本的には10分程度で完了してSIMが新しく発行されます。

 

これで完了です。

 

LTEフラットなどは日割りになりますので、実行可能な月初に行ったほうが安価に済みます。

6月契約 (条件7月2日までプラン維持) なら7月3日が最安価

 

但し、最近ではどういう訳か、SIMの在庫がないと嘘をつかれたり、「1台だけにしてくれないか?」と”お願い”されたりするケースがあるそうで、もしそういったケースに遭遇したら無理はせずに違う店舗に行く事をおススメします。

 

すこし触れたレイヤー2ロックについてですが、iPhoneは使いたくない!って方は、

レイヤー2ロックについて理解しておく必要があると思います。

こちらのサイトで詳しく解説されていました。

masacy.blog.so-net.ne.jp