読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯乞食の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

au PacketWINシングル定額によるシングル化 基礎編

【スポンサーリンク】

au PacketWINシングル定額によるシングル化は可能です!

知っている人は今更・・という感じでしょうが、

少々古い情報が多かったので、2017年3月時点でという事での実践記事になります。

 

まずは、シングル化のおさらいからしていきましょう。

 

シングル化=音声の枠空け

au では音声回線を”デュアル” データ専用回線をシングルと呼んでいます。

音声回線を持込機種変更してデータ専用回線にする事をシングル化といいます。

 

なぜ、こんな事をするかと言いますとズバリ音声回線の枠空けです。

音声枠は5回線ですが、契約翌月にシングル化すれば支払実績による契約規制ごとシングル化されるイメージで、即翌月に買い増しできるわけです。

 

極端に言えば、CBが当日の量販などなら翌日にシングル化してまた再来店とかできます。

 

 

シングル化の難点は高コスト

そんな無双ができるシングル化ですが、当然デメリットもあります。

 

それはコストですね、安くないです高いです。

 

簡単にシングル化をするには、QuaTABなどのタブレット端末を持込で機種変更します、

これだけなのですが、LTE機ですので・・プランは 「LTEフラット for TAB」となり・・

月額5700円です。 スマートバリューを適用させても月4200円も経費が掛かってしまいます・・。

www.au.com

純粋に回転率を上げるならいいのですが、よっぽど良案件がないと動けないのが現状かと思います。

 

そこで、シングル化して尚且つ月額コストを1000円台で抑える事ができるのが

「PacketWINシングル定額」なのです!

 

PacketWINシングル定額は機種限定の料金プラン

2015年だったかな・・かな~りできる機種が減らされてしまいまして・・

現在「PacketWINシングル定額」が適用可能なデータ通信端末は・・

 

・W05k

・W06k

・DATA05

・DATA06

・DATA07

 

以上になります。

これらの機種をWINシングル定額(シンプル)プランで持込機種変更すれば、月額1600円で維持する事ができます。

www.au.com

LTEとざっくりの差額が4000円ですので5カ月計算で2万円程経費を削減できます!

 

ただし!

こんなご時世なのでそうそう簡単にはさせてくれないんですね・・

数々の試練が待ち受けていました・・

続きは実践編で!

 

kkoji.hatenablog.com