読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯乞食 次の食い扶持さがし

稼げる情報、お得情報を試して晒しながら日々を書きます!MNP?ポイント?FX?クレカ?マイル?


【スポンサーリンク】

日本通信がMNP弾事業から撤退!携帯乞食への影響は?

【スポンサーリンク】

ついに日本通信が個人向けMVNO事業から撤退!

長きにわたり我々のMNP弾作成を支えてくれたポンツーがついにMNP弾事業から撤退だそうです・・。

 

VAIOとからんでみたり・・頑張りましたが、あんなの売れない市場の反応はイマイチでしたね。。

やはり、高市様によるMNP殲滅政策の影響による弾作成数減が大きく響いています。

 

www.itmedia.co.jp

影響は軽微か・・?

今後はU-NEXTに引き継がれるようなのですが、ポンツーのメリットはなんと言ってもMNP予約番号発行までのスピードにありました。

 

タイミングさえ合えば、翌日の案件をGETしたい際に弾を作成することもできました。

 

現在は様々なMVNOがありますが、やはり最短契約翌日というスピードは類を見ません。。。

 

しかし、現在ではイオンモバイルなど最短契約から2日後には予約番号発行ができますので日数的な影響は軽微と言えます。

kkoji.hatenablog.com

 

影響大なのは回線数

こちらの影響の方が間違いなく大きいと言えます。

ポンツーのもう1つの大きなメリットは無制限とも言える回線契約数と審査の緩さです。

 

少なくとも私は一度も短期解約や枠の上限を理由に契約できなかった事はなく、

何十回線でも作れると思っています。

 

しかし、イオンモバイルやSo-netなど代表されるMNP弾には、1名義5回線や6回線など枠の上限もあります。

BLも無いとは言い切れませんので、審査落ちもありえるかもしれません・・。

 

今までは、経費の安い、So-net、やイオンモバイルで作成して上限に達したらポンツー、という戦略がとれましたが、

今後は作成数をしっかり管理していかないといけないようです。

 

頼みはU-NEXTだが・・MNP転出関連は不利か

ポンツーから引き継いだU-NEXTが迅速かつ無制限の志も引きついでくれればいいのですが・・

残念ながら現行のU-NEXTのMNP転出スキームは独特でして・・遠く及びません。

予約番号を発行した時点で手数料がかかるなど・・独特です。

 

モバイルサービス全体がメインの映像配信事業のおまけのような扱いなので、仕方が無いのですが、今後の改善が期待されます。